今日はビソンノコギリの羽化データを公開致します。

 
画像003 002

このビソンノコギリは以下のように飼育しました。

飼育種 ビソンノコギリ(イリアン産)
体長 71mm
飼育したエサ 菌糸ビンE-1100
投入時期 初令
投入から羽化までかかった時間 7ヶ月
エサ交換回数 交換なし
設定温度 23℃前後

今回はちょっと贅沢に菌糸ビンE-1100で羽化させました。
2令で投入し、菌糸ビンE-1100に投入。後は温度管理を少し低温気味にして管理しました。
1本羽化を目指しましたので、E-1100自体を長く7ヶ月程度引っ張りました。

ヒラタ系や大型ノコギリ(ギラファ等)と違って幼虫自体がそこまで大型にならない種ですので、8割方食いきった所で暴れ、菌糸をマット状に黒くして蛹化しました。
蛹室自体はしっかりとしていましたので、そのまま羽化させ、結果70㎜UPが出ました。


画像003 001


画像003 003
 

アゴの形状が独特のとても格好よいクワガタです。
まだ他の幼虫もいますので、更なる大型羽化を期待しています。(^^)