先月当園にやってきたとご紹介したツヤクワガタ系2種、マルバネ1種の産卵報告をしたいと思います。


画像003 019
 

この種は以下の方法で産卵させました。

飼育種 ブルークツヤクワガタ
親情報 ワイルド個体♀よりの持ち腹産卵。親♀死亡確認。
結果 幼虫0頭、卵5個
産卵に使用するマット黒土マット
セット期間 6/中~7/中の約1ヶ月
産卵に使用するケース プラケース中(W300×D195×H205)
産卵管理温度 23~25℃(幼虫飼育と同等温度)
水分量(湿度) 多からず少なからず
セット方法 ケース底面を固くつめ(プラケースの1/2位、上部1/3はフンワリと敷き詰めます)

ブルーク、やはり手強いですね。
初挑戦でしたが、とりあえず5卵はとることが出来ました。
無事孵化してくれると良いのですが・・・。


画像003 014
 

この種は以下の方法で産卵させました。

飼育種 ストリアータツヤクワガタ
親情報 ワイルド個体♀よりの持ち腹産卵。親♀まだ生存。
結果 幼虫0頭、卵36個
産卵に使用するマット黒土マット
セット期間 6/中~7/中の約1ヶ月
産卵に使用するケース プラケース中(W300×D195×H205)
産卵管理温度 23~25℃(幼虫飼育と同等温度)
水分量(湿度) 多からず少なからず
セット方法 ケース底面を固くつめ(プラケースの1/2位、上部1/3はフンワリと敷き詰めます)

ストリアータ、こちらは順調に36個卵が出てきました。
♀もまだ元気ですので、直ぐに再セットかけました。今後の産卵にも期待しております。(^^)

 
画像003 021

この種は以下の方法で産卵させました。

飼育種 ラティコリスマルバネクワガタ
親情報 ワイルド個体♀よりの持ち腹産卵。親♀死亡確認。
結果 幼虫0頭、卵11個
産卵に使用するマット黒土マット
セット期間 6/中~7/中の約1ヶ月
産卵に使用するケース プラケース中(W300×D195×H205)
産卵管理温度 23~25℃(幼虫飼育と同等温度)
水分量(湿度) 多からず少なからず
セット方法 ケース底面を固くつめ(プラケースの1/2位、上部1/3はフンワリと敷き詰めます)

そしてラティコリスマルバネ、こちらも手強い結果となりました。
11卵が無事孵化してくれるのを期待します。

以上3種、上記の結果が出ました。
今後もまだまだ新しい種を試してきますので、お楽しみに。(^^)