久しぶりの羽化報告です。
アンタエウスオオクワガタ(インド産)です。

画像003 026

【インドアンタエウス♂81mm】

 

画像003 031

【ブータンアンタエウス♀47mm】

【飼育種】
和名 アンタエウスオオクワガタ
学名 Doucus antaeus

【羽化体長】♂81mm ♀47mm
【使用したエサ】♂E-1100  2本
          ♀E-1100  2本
【設定温度】20℃前後
【羽化までにかかった時間】
♂:初令投入して~合計約11ヶ月
♀:初令投入して~合計約10ヶ月

今回の個体はおなじみインドアンタエウスです。今回はE-1100の2本で羽化させました。
サイズ的には♂81mmですが、内歯の幅も厚く、このサイズにしてはなかなかの良型個体です。

アンタエウスは菌糸やマットで容易に飼育可能です。
低温でじっくり育てれば比較的大型になりやすいですが、交換のタイミングが重要になって来ます。
ストレスがない交換を心掛ければ大型が望めるでしょう。
幼虫飼育、産卵ともに容易な種ですので、 飼育したことがない方は是非挑戦してみてくださいませ。(^^)