2016年度、野外採集(昆虫採集)シリーズ。第26回目のご報告です。

先日の出来事です。
地元(九州・宮崎県)のクワガタ仲間のH氏が私の元を尋ねて来ました。

 

H氏:「Shihoさんっ、昨日の夜に採集に行って、こんなのが採れたよ!!」

 

と、差し出して見せたのが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なっ、

なんと、

オオクワガタの♂!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紛れも無い

オオクワガタ♂個体でした。

体長は♂47.5mm

 

全国的には放虫疑惑もささやかれる昨今ですが、H氏が採集したオオクワガタは♂47mmと小型の個体。その小ささがよりワイルド感をかもし出しています。

 

いやぁ~、地元宮崎県産のオオクワガタ、久しぶりに見ました!

私も宮崎県産オオクワガタは何度か採集した事はありますが、最後に採集したのは4年前の話です。

宮崎県ではオオクワガタの産地は何か所かありますが、非常に局所的で数も大変少ないとされています。

 

Shiho「凄いね!どこで採れたの?」

と聞いてみると、

 

H氏「Shihoさんに教えてもらったあの場所だよ」との返答が、

 

Shiho「えっ?マジで???」

 

詳しく聞いてみると、それは私が4年前に採集したあのポイントでした。

 

オオクワガタ採集は基本的に夜間になる為、いつも私が紹介している野外採集とはポイントもまた異なります。

ここ最近(数年)の私はというと、ミヤマクワガタとノコギリクワガタの大型ばかりを追い求めていたので、オオクワガタ採集は疎遠になっており、そのポイントへも長らく行っておりませんでした。

 

Shiho「あのポイントかぁ~。やっぱりまだいるんだなぁ~」

 

と思っている所に、H氏が一枚の画像を見せてくれました。

IMGP3958

H氏「このクヌギの木のウロ(穴)で採れたんだよ。時間は午後8時位かな。」

 

何となく見覚えがある木でしたが、4年前に私が採った木ではありませんでした。

H氏はオオクワ初採集だったので、記念に後日、昼間に採集した木の撮影に行って、その時の画像でした。

 

Shiho「いやぁ~!素晴らしいっ!!、凄いッスよH氏!!」

 

詳しく聞くと、シーズン中、5月辺りから、何度も何十回も通いつめたそうです。

その結果見事念願のオオクワガタをGET出来たという話でした。

H氏の根性と熱意に感服です!!

 

今回久しぶりに宮崎県産オオクワガタの野外品(ワイルド)個体を見せられて、私も久しぶりに挑戦してみたくなりました。なかなか簡単なものではありませんが、行った際にはまたご紹介してみたいと思います。

 

H氏、おめでとうございました!

 

※ 採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)