2017年度、野外採集(昆虫採集)シリーズ。第17回目のご報告です。

今回の採集舞台は九州 宮崎県です。

今回の記事は7/13採集場面をまとめたものをご紹介したいと思います。

 

宮崎は7/13についに梅雨明けしました。
やったぁ~!!これから採集ガンガン出来るぞ!^^

では採集記事に行ってみたいと思います。

 

7/13の採集。

採集ポイントに到着。
ここには比較的細いハルニレが沢山あります。

これらの木を片っ端から叩いて回ります。

 

採れたクワガタ達をハイライトでご紹介します。

ノコギリクワガタ♂40mm程度

 

カブトムシ♂50mm程度

 

コクワガタ♂30mm程度

 

ミヤマクワガタ♂40mm程度

 

ノコギリクワガタ♂60mm前半程度

 

多種多様のクワカブ達が落ちて来ます。
まさに現時点がピークと思わせるような数です。

他にも、

ヒラタクワガタ♂30mm後半程度

 

小さいですが、ウロや樹皮裏に潜むヒラタクワガタまで落ちて来ました。

個体数が多くなると数が限られたウロや樹皮裏は大型の個体が独占してしまい、小型の個体は木上などに居ることがあります。

おそらくそういう個体が落ちて来たのでしょう。

 

そしてその中で今シーズン今までで一番の個体とお目見えしました。

 

それがこの個体です!

 

ミヤマクワガタ♂77.2mm

 

※最近は何とか一人での片手ノギス計測での撮影に成功していたのですが、この個体は有り余るほどの元気で暴れまくって、ノギスを持っての片手での撮影が出来ませんでした。なので大人しくしている内に横にそっと定規を置いて大きさの目安とさせて頂きました。ご了承下さいませ。

 

やりました!!
今シーズン最大のミヤマクワガタ♂です!!

 

多少擦れはあるものの、カッコいい個体です。

こういう出逢いがあるから採集は止められない!

 

この日はこのような感じで採集を楽しみました。

管理ルアーケースも満杯になりました!

 

これらの個体も勿論嬉しいですが、ですが今回は何といっても超特大のミヤマクワガタ♂77mmとの出逢いにつきます!

あと数日でイベントの為、宮崎を離れる為、宮崎で採集出来るのも今回を含めてあと2~3回しかないという所でこの出逢い!

本当に嬉しい嬉しい出逢いでした。

 

また次回、どんな虫達に出逢えるのか?
今から待ち遠しく楽しみです。(^^)

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)