7月に入りました!

私の通うフィールドではクワガタ達が最も沢山見られる月、とっても楽しみな月です^^

とはいえ、梅雨は明けておらず、台風の影響もあってか、ここ宮崎は雨が多い毎日です。

雨の合間を狙ってちょこちょこ採集しているような状態。

最近10日程の採集様子をまとめてご紹介したいと思います。

 

 

梅雨の合間の晴れ間!

この様な時を狙って行っています!!^^

 

 

採集フィールドの一つ、ハルニレ林。

 

早速この辺りをチェックしてみると、

 

 

カブトムシ♂78mm

羽ばたきながら落ちて来ました。

なかなかの大型個体です。

 

 

この時同時に、

カブトムシ♀

も一緒に落ちて来ました。

 

他には、

 

ノコギリクワガタ中歯型♂2頭

 

 

ノコギリクワガタ♀

 

 

 

良い落下音がしたこのノコギリ♂

この個体は大型でした!

 

 

帰宅後になりますが、計測してみると、

ノコギリクワガタ♂70.3mm

今年初のノコギリクワガタ70mmUPです。

素直に嬉しいのひと言!^^

 

 

別の日、

ミヤマが沢山採れるポイントでの採集。

ここにはハルニレ、クヌギが混生しています。

 

 

この辺りの木を順に叩いていくと、

 

ミヤマクワガタ♂65mm

 

 

マクワガタ♂55mm

 

 

ミヤマクワガタ♂69.7mm

大型な個体だったので採った時は70mmUP確実と思ったのですが、帰宅後きっちり計測してみると70mmには届いていませんでした。

 

 

ミヤマポイントでは、

 

特大は採れませんでしたが、このように大型(全て♂65mmUP)と沢山出逢えました!

さすが最盛期に近いだけありますね。
上々の出来だと思います。

 

 

他には、

採った後の撮影ですが、このハルニレのウロ(洞)から、

 

 

ヒラタクワガタ♂67mm

スマートなフォルムの本土ヒラタクワガタが入っていました。

背中には大きなケンカ傷が!
より大きな個体と戦ったのでしょうか?

 

この木の周辺では、

 

コクワガタ♂2頭
(どちらも♂40mmUP

 

 

コクワガタ♀

 

そして、

ヤマトタマムシ

タマムシも木を蹴って落ちて来ました。

相変わらずとても綺麗な虫ですよね^^

 

 

このような感じが最近ここ10日程の採集様子でした。

雨間をぬった少しづつの採集だったので、まとめてご紹介させて頂きました。

 

クワガタシーズン最盛期となるこの時期、また次回の採集が楽しみです。

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)