今回は飼育ネタ:ローゼンベルグオウゴンオニクワガタの羽化報告をご紹介したいと思います。

 

【ローゼンベルグ♂68.3㎜

 

【飼育種】
和名 ローゼンベルグオウゴンオニクワガタ
学名 Allotopus resenbergi

産地 ジャワ島

累代 WF1

 

【親情報】
ワイルド♀47mm

【羽化体長】
68.3mm

【使用したエサ】

N-1100 2本

【設定管理温度】
20~23℃前後

【羽化までにかかった時間】
1令投入後、約8か月

 

 

<羽化までの手順>

 

幼虫状態で回収(1令)

       

使用したエサは1本目はN-1100

       

途中1回目の交換(N-1100

       

羽化  ♂68.3mm

 

上記、この流れで育てました。

 

 

今回は菌糸ビンN-1100を2本を使用しました。

ローゼンに限らずオウゴンオニクワガタは成長が早い。

残念ながら70㎜は越えませんでしたが、何とか60㎜後半で羽化してくれました。

やはりこのゴールドの体色は素晴らしいですね!
素直に格好良いです!^^

 

更にサイズアップ出来る様精進していきたいと思います^^

 

※ここでご紹介させて頂いた考え方や飼育方法はあくまで私:Shiho個人のやり方&考え方であってそれを押し付けるものでは御座いません。あくまでもご参考程度にご覧頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。