先週末、私の20年近く親交のある横浜の友人kara(ツイッター使用HN)さんより連絡があって、「今ツイッターのクワガタ仲間3人と宮崎に来ているので採集を一緒にやらないか」とのお誘いの電話が入りました。

とはいえ、その日は土曜日のしかも既に午後2時過ぎ。

この時期の条件としてはあまり良くありません。

また土曜ということもあり、他の採集者も既に山に入っているだろし、気温的にも一番暑い時間帯。

しかし私もタイミングよく時間が空いたし、こんな機会はめったにないことだと思い二つ返事でOKし、合流しました。

 

今回一緒に採集を楽しんだのは上記4名。

 

左から、karaさんホリペンさんセバスチャンさんkazuさんの順(皆ツイッター使用HN)

 

しかし横浜、埼玉、栃木、佐賀と皆さん出身地がバラバラ。

皆さんツイッターでのクワガタ仲間らしく今回皆で採集を楽しむ事になったらしいです。

 

そこに私:Shihoが合流しました。

 

 

案内したのは私が良く通うフィールドの一つ。

 

ハルニレの木を叩くkaraさん。

 

 

細めのハルニレのウロを見るセバスチャンさんとホリペンさん。

 

 

長い長い竿で高い所の枝を探るkazuさん。

と同時に下ではホリペンさんがウロをチェック。

 

皆さんまるで子供の様に集中してクワガタ採集を楽しみました。

 

採れた個体を一部ご紹介!

ミヤマクワガタ♂68mm後程計測

 

 

ノコギリクワガタ♂65mm(後程計測)

 

そして大型個体も採れました!

 

大型のヒラタクワガタ♂

 

帰宅後の計測で

ヒラタクワガタ♂68.0mm

70mmの大台には届きませんでしたが、これもなかなかお目にかかれないサイズ。

今ヒラタにハマっているというkaraさんは大喜び!^^

 

 

そして、

大きな高いハルニレの木より落ちて来たこの個体!

ちょうど砂利の上に落ちて来たので、落下時にはかなりの音がしました!

 

 

 

デカいっ!!

多少の擦れ等はあるものの特大個体です!

見事に竿で落としたホリペンさんも超興奮を隠しきれない様子でした!

 

 

帰宅後の計測で、

ミヤマクワガタ♂74.3mm

を指しました。

素晴らしい特大個体です!!

 

皆さんおめでとうございますっ!!

 

余談ですが、やはり複数人いると計測撮影が楽ですね。
いつも一人で計測撮影している自分は、デジタルノギスを両手で計測しながらの撮影は諦め、もっぱら定規を添えた撮影ばかりなのでとても楽に計測撮影が出来ました。

 

 

そして、この後、ちょうど日も暮れて来たのでカブトムシポイントへ移動することにしました。

 

そこでは採るのに熱中するあまり撮影はしなかったので、木に集まっているカブトの画像はありません。申し訳ございません。

 

しかしカブトムシも約50~60頭位見かけることが出来ました。

 

この様な感じで皆で採集を楽しみました。

 

今回の収穫個体達。

潜っているのも多数ありかなりの数がいると思います。

全部で200頭近くはいたのではないでしょうか?

 

この中から皆さんお好みの個体♂のみを選抜してお持ち帰りさせて頂きました。

 

皆さんそれぞお気に入りの個体を持って撮影!

 

 

如何でしたでしょうか?

今回クワガタの仲間達と一緒に採集を楽しみました。

私も群馬から帰って久しぶりの宮崎での採集でした。

 

karaさん以外の方とは今回初めて会った方達ばかりでしたが、同じ趣味を持つ者同士、すぐに打ち解け話が弾みました!

皆でワイワイとやる採集はやはり楽しいものですね!

 

皆さん遠方よりお越しいただきありがとうございました。

また機会がありましたら是非採集ご一緒しましょう。

お疲れ様でした!^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)