先日、日記で書いたツイッター仲間4人との採集記。

実はあの話には続きがありました。

実は採集地に着いてポイントを見回っていた時、他の採集者の車とすれ違いました。

その時は全く気付かず、「ああ、やはり土曜日だから他の採集者も来ているなぁ~」と思っていた位でした。

 

その後、採集を終え、帰宅してLINE を確認してみると、私の知り合いから連絡が入っており、「今日ミヤマの特大個体を採ることが出来ました!」とのこと。

 


それがこの個体!!

素晴らしく綺麗な体毛とボディ。

※後日撮影させて頂きました※

 

しかもサイズは、

なんと、

ミヤマクワガタ♂75.6mm

 

先日の皆との採集での♂74.3mmを大きく上回る特大個体!!

 

なんとまぁ、あの時すれ違ったのが彼だったとは・・・。

 

 

その彼というのがこのKくん

(特大75㎜とツーショット)

 

歳はまだ今春高校を卒業したばかりの18歳。

しかし18歳と言っても、小学生の頃から私の所に通い続けていてクワガタ歴は既に10年近くあります。

採集は勿論、ブリードも各種沢山行っており、将来も可能ならばクワガタ関係の仕事がしたいと語る将来有望な昆虫少年です!

 

以前もノコギリ73mmやミヤマ70mm前半の個体は採った事があるものの75mmを超える個体は初めてとの事!

直接会った時の笑顔がとっても嬉しそうで、見ていてこちらまで嬉しくなってきました。

 

改めて、

Kくん、本当におめでとう!!

 

今後も沢山採集して、立派なクワガタマスターになって下さいね!^^

また一緒に採集しましょう!!

 

とまぁ、先週末は同日に♂74㎜以上のミヤマ個体が同じポイントで2体はいたという結果でした。

シーズン最盛期からは少し経過したものの、まだまだ沢山出てきている時期なので、探せばまだまだ大物もいるはずです。

こちらも良い刺激になりました。

また私も近い内に採集行ってみたいと思います。

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)