9/24 3連休の最終日。

この日記上でもおなじみになった佐賀の友人 KAZUくん

 

つい昨日購入したばかりの愛車:ジムニーに乗りまたもや宮崎へクワガタ採集に来県しました。

 

今回はその時の採集様子をご紹介したいと思います。

 

 

この日の天気は曇り。

気温は25℃程でした。

 

 

到着後、クヌギ林を散策、

 

すると、

 

クヌギの小さなウロにクワガタ発見!

 

 

KAZUくんがすかさずチェック

 

 

小さなヒラタクワガタ♂でした。

 

 

そのヒラタが採れたとなりの木を蹴ってみると、

 

ノコギリクワガタ♂66mm(後程計測)

 

 

小型のカブトムシ♂

 

が落ちて来ました。

 

 

その後もこの時期にしては順調に採れていき、

 

 

本日の大物はこちら、


ミヤマクワガタ♂70.3mm

 

 


ミヤマクワガタ♂71.6mm 

 

 


ミヤマクワガタ♂70mm

 

これら3頭のミヤマクワガタ70mmUP個体達!

どれもボロボロのボディ。
この時期まで生き抜いたで歴戦のツワモノ達でした。

 

最後に紹介した70mmはかなり弱っており、かろうじて生きている感じでした。

この個体だけは持ち帰らずに簡易ノギスで計測して、そのままその場でリリースしました。

 

今回採集した中で、歴戦のツワモノ大将はこちら、

ノコギリクワガタ♂69.4mm(後程計測)

 

まさしく全身傷だらけ!
どうやったらこんなになるのか分からないほどの傷でした。

またサイズも惜しかった。
採れた時は70mmいったと思ったのですが、特大まであと0.6mm程足りず。。。

 

このような感じで採集を楽しみました。

 


※一括撮影の為、一瞬だけ故意にまとめて撮影しています※

 

今回採集した見かけたクワカブ達は全部で約58頭

 

※今回も前と同様にこの時期にどれ位クワカブが採れるのかを調べる為、一旦全て採集して、その後お気に入りの数体♂のみをキープし、残りは全てリリースしました※

 

この時期にしてはかなり上出来でした!
最近は30頭前後が続いていたので、50頭を超えるとは思いませんでした。

 

やはり二人で回ると違いますね、落下した時の見つける確率がグンと上がります。

そしてKAZUくんの若さのパワーが凄い!

ほとんどの木を彼が蹴ってくれました。

 

パワー全開で蹴るKAZUくん

 

 

 

持ち帰ったミヤマ70.3と71.6を手に満面のKAZUくん

 

 

そのKAZUくんと、採集の途中で、

 

山に自生している野栗を沢山拾いました。

ハートの形はKAZUくんの趣味だそうです^^

 

 

kazuくん、楽しい採集でしたね~!

またご一緒しましょう!

お疲れ様でした!^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)