10月に入りました!

非常に強い台風24号、宮崎を直撃でした。

もの凄い雨風で宮崎の各所で増水や突風、竜巻の被害も出た所もあるようです。

 

台風一過の宮崎は絶好の青空。
そんな中、山の様子を見たくて採集に行って来ました。

今回はその時の様子をご紹介したいと思います。

 

ポイントに行く途中見かけた秋の風物詩の一つ、柿。

そろそろ熟して来ましたね~。

あちらこちらで沢山見かけます。

 

 

最初に見たクヌギの木。

まだ樹液がたっぷり出ていますが、いたのは大きなムカデ!

山で見かけるムカデはデカいやつが多いですね~。

 

 

こちらの樹皮の隙間からはドルクス系のお顔。

 

お顔を見るために取り出して見ると、

 

コクワガタ♂30mm後半位(未計測)

傷もほとんどない綺麗なコクワガタ。
二次発生個体でしょうか?

 

少し場所を移動して、

 

近くの木を蹴ってチェックしてみると、

 

ノコギリクワガタ♂50㎜後半位(未計測)

 

綺麗なノコが落ちて来ました。

まだまだいますね、一安心です^^

 

 

ポイント移動中に、

 

野生のお猿さんと遭遇。

 

お猿さんが過ぎ去った後に回りを見渡してみると、

 

 

綺麗に噛み食べ尽くされた山栗が沢山落ちていました。

彼らの狙いは栗だったようです。

冬を前に沢山食べておきたいのでしょうね。

彼らも一生懸命生きています。

 

 

採集にもどって、

こちらのクヌギの樹皮隙間には、

 

ヒラタクワガタ♂の姿を発見。

 

取り出してみると、

 

ヒラタクワガタ♂30mm前半位(未計測)

 

傷だらけですが元気いっぱいの個体でした。

 

 

そのヒラタがいた木を叩いてみると、

 

ミヤマクワガタ♂50mm前半位(未計測)

 

が落ちて来ました。

この日初ミヤマ!

小さい個体でしたが、やはり嬉しいものです^^

 

 

こちらの細いハルニレの木では、

カブトムシ♀ノコギリクワガタ♀を発見

 

どちらも擦れてボロボロですが元気にお食事中。

 

 

そしてその同じ木の上の方を見上げてみると、

 

こちらにもカブトムシ♂♀ペアがいました。

♂より♀の方が大きいです。

 

と、このような感じで2時間程採集を楽しみました。

見かけた個体数は20頭程。

 

今回は大型個体には出逢わず、持ち帰りはゼロ。
観察&撮影のみとさせて頂きました。

 

見かけた頭数では、前回 佐賀のKAZUくんと行った時より半減しました。

時期がらも勿論あるでしょうが、やはり台風の影響は大きかったのかな・・・。

 

この様子では次回辺りが今年最後の採集になりそうな予感がしてきました。

また頑張って行ってみたいと思います^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)