先日の日記のコメントに、投稿常連のお二人から野外採集の報告を頂き、私も触発されてしまいフィールドへ行って来ました。

今回はその時の様子をご紹介したいと思います。

 

この時期に山に来ると、まず出迎えてくれるのが山茶花。

ピンク色の美しい色合いが寂しくなった山の景色に色を与えてくれます。

今年も綺麗に咲いているようです^^

 

 

フィールドに到着しました。

山茶花の美しい色合いとは対照的にこの時期の山は茶色一色。

夏のあの緑青々とした活気がなくとても静かに感じられます。

 

上記のようなウロ(木の穴)や樹皮裏を探していきます。

 

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

 

しかし予想していた通り、

クワガタの姿は全く見かけられません。

 

 

 

枯れ葉等を取り除いたり、軽く土を掘り返してみるものの・・・

 

目についたのは、

 

ノコギリ♂大歯型頭部

 

 

コクワガタ♂頭部

 

 

カブトムシ足
ノコギリ♀腹部
ノコギリ♂羽

 

・・・・等々

 

既に天に召された個体達の残骸ばかりでした。

 

 

 

それでも山の散策は楽しいもの。

 

真っ赤に熟れたカラスウリ。

 

 

サルノコシカケ。

 

 

山に自生していた柿。

普通柿は渋柿でも熟すると甘くなるので鳥達の大好物なのですが、この時期に残っている柿って???

まだ渋いままなのでしょうか??

 

 

名前の知らない赤い実。

 

フィールドが茶色一色の為、こういった赤色の果実系がよく目立ちます。

 

早朝の2時間ほど、山の雰囲気を十分に楽しみました。

やっぱり山は自然は良いですね~。

早く夏にならないかな^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)