寒いですね~。

さすがにここ宮崎では雪までは降りませんが、それでもここ数日は寒い日が多いですね。

ただ、先週でしたっけ?
すごく暖かい日がありましたよね??

あの日は宮崎、私がいる所では25℃を越えました。
いわゆる夏日だったんです。

この時期に?
まさに異常ですよね?

あの時はこれ位暑い日もあれば、虫達も勘違いして活動しているものもいるのでは?と思わせるほどの暖かさでした。

 

その数日前の暖かさに便乗して、先日 野外採集(下見&散策)に行って来ました。

今回はその時の様子をご紹介してみたいと思います。

 

 

採集ポイントに行く途中の野原で、つくしを見つけました。

まだ2月中旬というのに早いですね~。

でもいよいよ春が来たって感じで嬉しくなりますよね^^

 

 

ポイントに到着。

 

渓流の水が冷たそうですが、澄みきっていてとても綺麗です。

 

 

周りを散策していると、

 

 

ゼンマイを見つけました。

ゼンマイは普通に見かけますが、いつもは3月中旬位から見かけ始めるのですが、今年は1ヶ月程早いような気もします。

先程のつくしといい、暖冬の影響もあるのかもしれませんね。

 

 

こちらの大きなハルニレの木。

 

裏側にあるウロをチェックすると、

 

 

ウロの手間に何かあります。

 

よーく見てみると、

 

ヒラタクワガタの頭部が2つ

 

 

頭部のみですが、なかなかの大きさのヒラタクワガタです。

推測ですが、生きていれば両個体とも60前半はありそうな感じでした。

 

しかし、頭部のみ2つもウロ手前にあるとは・・。

これは確実に誰かが置いたものでしょうね。。

 

その後も山の中を散策して、2時間ほど初春?の空気を満喫しました。やはり山は良いですね^^

 

 

帰りに見た満開の梅の花。

素晴らしく綺麗でした^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)