3月もすでに中旬。

朝晩は冷える日もありますが、日中晴れている時はだいぶ気温も上がるようになった宮崎です。

その暖かい日を狙って3月の野外フィールドを散策してきました。

今回はその様子をご紹介したいと思います。

 

 

家を出る前に、

自宅庭の木蓮の花が満開でした!

この時期に咲く木蓮の花。

青い空に映えてとても綺麗です^^

 

 

では山に出発!

 

早朝のドライブを楽しみながら・・・

 

 

採集フィールドに到着。

 

まだ草木は茶色も残りますが、だんだんと緑も増えてきたように思います。

 

山の空気を楽しみながら散策を開始してみます。

 

すると、

 

草の上にナナホシテントウムシの姿を見つけました。

 

今年初めて見たテントウムシです。

もう活動を開始しているんですねー。

生き物の姿を発見したことで嬉しくなりました^^

 

 

その後も生き物の姿は、

 

黄色い蝶

 

 

バッタ

 

など、少数ですがちらほら見かけることが出来ました。

 

 

しかし、肝心のクワガタはというと・・・・

 

 

 

 

樹皮裏や木のウロをチェックしても、その姿は見つけられませんでした。

 

 

こうして約2時間ほど、3月のフィールド散策を満喫させて頂きました。

今回も残念ながらクワガタの姿はまだ発見することは出来ませんでしたが、テントウムシや蝶、バッタ等などは既に活動を始めており、確実に春到来の様子が見受けられます。

 

もうすくシーズン突入、早くクワガタ達の姿を拝見したいものですね^^

 

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)