来週からはいよいよGW!

例年だとこの頃からクワガタ達のすがたを見かけ始める時季です。

ならば出現の早い今年はそろそろ数も見られるのでは??と思い、昨日(4/25)採集に行ってきました^^

 

採集ポイント到着時、タンポポの花にいたのは、

 

ヒメマルカツオブシムシ

拡大画像なので大きく見えますが、本当は2~3㎜位のとても小さな昆虫です。

お花とのマッチングが見事に映えますね~^^

 

 

さぁ採集開始です。

 

 

散策していると、ハルニレの樹液だまりに、

 

黒い筋状の背中を見つけました。

 

完全に樹皮の隙間にはまっていたので、ちょっと取り出しにくかったのですが、慎重に潰さないように注意して取り出してみると、

 

予想通り、ネブトクワガタ♀(サイズ未計測)

重厚感のある体つきは格好良いの一言です^^

 

 

こちらのハルニレの木。

少し上のツタと絡まっている部分に、

クワガタの姿を2頭見つけました。

 

 

コクワガタ♂35㎜位(推測)
コクワガタ♀20㎜前半位
(推測)

のペアでした。

 

 

こちらのハルニレの木の隙間にも、

 

コクワガタ♂の姿を発見!

 

 

コクワガタ♂35㎜位(推測)

サイズは大きくありませんが、すごく綺麗な個体。

 

 

近くにクヌギの木があったので蹴ってみると、

 

パラパラっと、軽い落下音が2つ

 

軽いクワガタシャワーで、嬉しくなりました^^

 

で、落ちてきたのは、

 

コクワガタ♀20㎜位(推測)

 

 

コクワガタ♂20㎜半ば位(推測)

 

コクワガタの♂♀がペアで落ちてきました。

 

今シーズンここまでほとんどが樹皮裏やウロでの採集、もしくはルッキングで見つけた採集ばかりだったので、木を蹴って落ちてきたのは今シーズンでは初めてでした。

 

 

そして、こちらの

クヌギの樹皮裏には、

 

 

コクワガタ♂45㎜(後ほど計測)

 

大型の45㎜UP♂が潜んでいました。

数か所フセツが欠損していましたが、綺麗な個体。

 

 

この周辺はコクワガタが連発!!

 

この近辺のポイントだけで、

 

コクワガタ♂4頭&♀2頭

 

を見つけることが出来ました。

コクワガタ色の濃いポイントでした。

 

 

 

最後に、ハルニレの木にいたのは、

 

こちらはコクワガタではなく、スジクワガタ♀(未計測)、お食事中でした^^

 

 

今回は、

 

ネブトクワガタ
コクワガタ
スジクワガタ

 

3種、合計7頭

 

と出会うことが出来ました。

 

 

今回も相変わらず黒系クワガタのみという結果でしたが、コクワガタが次々と見つかったポイントはとても楽しめました。

出会った数も5頭の壁も越え、そろそろ数的にも見られ始めたような感触を感じました。

また次回が楽しみです^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)