5月の中旬になりましたね。

私事ですが、先週宮崎は大きな地震がありました。

震度5あったのですが、このクラスの地震があったのはかなり久しぶりのことでした。

幸い特別被害がないのは幸いでしたが、棚の物など結構落ちました。やはり地震は怖いですね~。

 

さて、今回の採集日記ですが、昨日 5/12に行った採集の様子をまとめてご報告したいと思います。

 

 

【5/12 採集】

 

この日は採集に行く時間もあまりなかったのですが、午後より少しばかり時間が空いたので、少し近場のポイントに行ってみることにしました。

 

ここにはクワガタが集まる木も10本程度しかないので、サラッと見て回るつもりでした。

 

しかし、そんな軽い気持ちの時に限って・・・。

 

 

クヌギの木の樹皮裏に、

 

大きな影を発見!!!

これはデカいかも!!??

 

ウロと違い樹皮裏で、また奥行きも深く無かったので逃げ込まれる心配はありません。

 

落ち着いて取り出してみると、

 

おおお、デカいっ!!

 

 

ヒラタクワガタ♂61mm

サイズは念願の♂60mmUP!

(心の声:本当は最初取り出した瞬間65mm位はあるかと錯覚、思っていました(汗…)

 

サイズは目標であった♂60mmUP達成!!

 

ボディも肉厚!!

 

ただ身体中傷だらけなのと、

 

アゴの摩耗も多く、左アゴは1/3位が折れてました。

身体にダニの姿も見受けられます。

察するにおそらくは越冬個体でしょう。

 

 

更にこの♂の奥から、

 

ヒラタクワガタ♀35mm

 

ヒラタクワガタ♀も出てきました。

ヒラタ♀も採集したのは今シーズン初です^^

 

野外WDで35mmはなかなかの大型です。

この♀は61mm♂と違ってとても綺麗な個体でした。

新成虫かもしれません?

 

まさかこのポイントで採れるとは思わず、思いがけない60mmUPゲットでした!^^

 

 

その後、

 

 

このクヌギのウロより、

 

 

コクワガタ♂20mm後半程度(推測)

 

 

コクワガタ♀20mm前半程度(推測)

 

を見つけました。

 

事後撮影になりますが、先に撮影している間にウロ奥に入られそうだったので、ウロの画像は採集した後に撮影させて頂きました。ご了承くださいませ。

 

今回はこのような感じで、

 

ヒラタクワガタ 2頭
コクワガタ 2頭

 

合計 2種 4頭 

 

と出逢うことが出来ました。

 

今回の採集は時間も無かったので、木も10本足らずと、数少ないポイントで、採集時間も15分程度でしたが、念願のヒラタクワガタの♂60mmUPと出逢うことが出来ました。

 

正直このポイントではあまり期待していなかったのですが、やはり行ってみないと分からないものですね。

 

今まで見つけて、長らく行っていないポイントももう一度チェックしてみようと思います。

 

SNSを見ていると、全国では既にカブトムシやミヤマクワガタ、ノコギリクワガタも採集出来ているという投稿を見かけました。

今年は確かにクワガタの発生が早かったですが、まだミヤマやノコは見ていません。

もしかしたらポイントによってはもう出ている場所があるかもしれませんね。

 

次回の採集がまた待ち遠しくなりました^^

 

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)