6/5、今日は宮崎は久しぶりの良いお天気。

気温もグングン上昇し、まさに採集日和ということで午前中だけ採集行ってきました。

 

今日はどのようなのが採れたかというと、

 

このようにミヤマが沢山採れました。
(※採集個体の一部)

 

今回はその様子をご紹介してみたいと思います。

 

宮崎の知り合いから、「もうミヤマが結構な数出ているよ」と聞いたのは一昨日のことでした。

あいにく一昨日、昨日は宮崎は凄い雨で採集はとても出来ませんでしたが、本日(6/5)は朝から晴れでしたので、早朝よりミヤマ色が特に濃いポイントに行ってみました。

 

 

最初に出迎えたのは、ヒラタクワガタペア

サイズは♂で50mmあるかないか位でしょうか。

 

♂♀仲良くしていたので、ここはスルーとしました。

 

この木をそーっと揺らしてみると、

 

ノコギリクワガタ♂50mm後半位(推測)

 

が落ちてきました。

中型クラスのサイズですが、大歯型をしていて格好良い個体です^^

 

少し場所を移動して、

 

ミヤマ色の強いハルニレの群生地に到着。

 

 

例年ミヤマが採れるこのハルニレの木を蹴ると、

 

バサッっと、良い音。

 

探してみると、

 

ミヤマクワガタ♂66mm

 

♂66mmのなかなかの良型が落ちてきました。

今年もミヤマがつくのは変わっていないようで、狙いは的中!

 

周りのハルニレの木も次々と叩いてみると、

 

コクワガタ♂30mm程(推測)

 

 

コクワガタ♀20㎜後半程(推測)

 

 

ミヤマクワガタ♂64mm

 

 

ノコギリクワガタ♀30mm程(推測)

 

 

ヒラタクワガタ♂40mm半ば位(推測)

 

次々とクワガタ達が落ちて来て、通常はウロや樹皮裏にいるヒラタまでもが落ちてきました。

 

 

こちらの木では、

 

カブトムシ♂の姿も見かけました!

 

 

 

このハルニレの木も例年ミヤマが採れる木。

蹴ってみると、

 

バサバサっと少し大きめの2つの音。

 

 

ミヤマクワガタ♂68mm

 

 

ノコギリクワガタ♂66mm

 

と、70UPには届かないものの、なかなかの大型サイズのミヤマ&ノコギリが落ちてきました。

♂68mmミヤマはこの時期ならではの超美個体!

♂66mmノコギリもアゴも太くがっちりとした良個体でした。

 

 

と、今回はこのような感じで採集を楽しみました。

 

ミヤマ色が強いポイントにいったというのもありますが、この時期にしてミヤマも多数出始めた感じがしました。

今年は例年よりも暑いので、やはり虫の発生が早いような気もします。

特大個体もそろそろ現れてくれるでしょうか。

次回がまた楽しみになりました^^

 

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)