ここ宮崎では、もちろん既に梅雨入りしていますが、ここ最近は曇りもしくは晴れのお天気。

今週末(6/15)には東京でのクワガタワイワイのイベントが入っているので、その前に少しでも山で楽しみたい所です。

 

と、何だかんだと理由付けをして山に行こうとするShihoです^^

週末:6/8~9の2日にかけて採集に行きました。

その時の主な様子をご紹介します。

 

【6/8の採集】

 

クヌギの樹液に来ていたカブトムシ♂

 

 

カブトムシ♂73mm

 

大型ってサイズでもないですが、カブトムシも70mmを超えてくると頭角も長くなり、それなりになかなか立派です^^

 

 

その後、そこそこ採集出来ました。

 

数的にはちょっと少ないかな。

 

この日は久しぶりの晴天と土曜日ということもあって、他の採集者様も複数来られていました。

 

このポイントは少し賑わって来たので、

 

車でポイントを移動、

 

クヌギ、シカラシ、ハルニレ群生地に来ました。

 

 

この大きなクヌギの木も毎年多数採れる有力木。

 

 

この木を蹴ってみると、

 

バラバラバラバラッ!!

 

多数のクワガタシャワー!!

おそらく5~6頭は落下したと思います。

 

と、その中に一つ大きな音と影を目視しました。

 

まずはその個体優先で落下地点を探してみると、

 

きっ、来ましたっ!!!

 

この擦れ一つ無い素晴らしく美しいボディ!!!

 

 

ミヤマクワガタ♂73.1mm

※あまりにも元気で暴れる為、やはり一人では撮影しながらのデジタルノギス撮影は無理があり、仕方ないのでいつものように側に定規を置いて目安とさせて頂きました、ご了承下さいませ。

 

帰宅後の計測で、♂73.1mm(デジタルノギスできちっり計り直して)を指しました!

ミヤマ今シーズンの初特大個体です!!

 

しかし格別に美しい個体です!
しかも超がつくほどの暴れん坊!

上でも書きましたが、ある程度大人しければ一人ノギス撮影も可能なのですが、この個体はとても無理!

定規当ての目安測定でさえも直ぐに移動し始めるので、指で強く押し付けながらの撮影となりました。

その為に羽先端が少し割れてしまっているように見えますが、不全ではありません、ご了承下さいませ。

 

 

【6/9の採集】

 

投稿するより採集に行っている数(日数)の方が多いので、2日分をまとめて書かせて貰っております。少し長くなりますがご了承下さいませ。

 

この日も宮崎は晴天&曇りといった感じ。
しかし気温は高いので採集には何よりです。

 

昨日行ったポイントは本日は休めたいので、別のポイントへ。

 

早速見つけました。

 

 

スジクワガタ♂23mm

 

大歯も出て特徴がある個体です^^

 

周辺の木々を叩いて回ってみると、

 

ノコギリクワガタ♂61mm

 

 

ミヤマクワガタ♂62mm

 

 

コクワガタ♂43mm

 

 

ミヤマクワガタ♂55mm

 

等が落ちてきました。

 

そして、この日一番驚いたのが、

 

 

アカアシクワガタ♂43mm

 

なんと、アカアシクワガタ!!

 

東日本や北陸、標高がある地域ではアカアシは珍しい事ではないかもしれませんが、ここ私が通う宮崎のポイントではとても珍しいこと。

ミヤマやノコの特大サイズ(70mm以上)に出会うより珍しく、年に一匹採れれば良い位珍しいです。

 

 

このような感じで、6/8~9の週末2日間の採集を楽しみました。

特大ミヤマやアカアシが採れたので、自分的にはとても満足がいく採集でした。

今週も天気が良ければ山に入りたいと思います^^

 

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)