6月に入り、宮崎はとうとう梅雨入り。

毎年この時期になると、天気予報とのにらめっこ状態が続くようになります💦

そんな梅雨入り直後の宮崎、6/2は天気も一旦回復したので、ここぞとばかりに採集に!

今回はノコギリがある程度見られるようになって来たので、私の通うポイントの中でも一番ノコギリ色の強いポイントに行ってみることにしました。

 

【6/2の採集】

 

この日の採集はというと、

 

じゃ~んっ!!!(#^^#)

スミマセン💦💦

子供っぽく演出してしまいました(笑

 

やっとここに来て、ノコギリクワガタの良い型、大歯型が普通に採れ始めました^^

 

このノコ達が採れたのは、

 

こちらのハルニレ&クヌギの群生地。

 

こちらを片っ端から叩いていくと、

 

先に紹介した大歯型ノコギリ達の他にも、

 

 

小歯型ノコギリや、

 

 

中歯型ノコギリ等々、

 

沢山のノコギリ達が落ちてきました!

 

 

気が付けば、

 

 

ルアーケースも満杯に・・

 

その中で、

 

ちょっと大きめの音で落ちて来たのが、

 

この個体っ!!

 

おおお、デカいっっ!!

 

これはもしかすると・・・
(今年初の70㎜UPが来たかも・・・心の声)

 

この個体だけはお持ち帰りし、

 

きちんと計測・・・。

 

・・・・・・・

 

前回のヒラタに続き、またしても特大ならず。。

やはりどうしても採った瞬間はサイズアップして見える癖が抜け切れていないようです💦

 

まぁそれでもノコギリクワガタ♂68.5㎜は今年のノコ最大サイズ!

ちょっと線が細いような感じのする個体ですが、立派な大型個体でした^^

 

 

このような感じでこの日も採集を楽しみました。

今回はノコギリポイントに来ただけあって、ノコギリクワガタを多数見かけることが出来ました。

大型もそこそこ採れてきましたし、そろそろ特大サイズ(70㎜UP)に出逢いたいものです^^

 

 

※採集方法はあくまで私自身のやり方です。
人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、モラルを守って採集を楽しみましょう。

[`yahoo` not found]
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加