先週の6/12のお話。

ここ数日は夜の内に雨が降り、朝になると晴れてくるので、午前中はその降った雨が太陽によって蒸し上がって、気温&湿度共にグングン上昇する好条件が続いております。

まさに、クワガタ採集にとっては絶好のコンディション!

この6/12もまさにそんな感じの天候でした。

 

【6/12の採集】

 

この日訪れたのは、

コナラが多めですが、ハルニレ、クヌギも見られる混生地。画像手前に見えるのはコナラの木です。

 

ここらの木を叩いて回ってみると、

 

ミヤマクワガタ♂66㎜

 

 

コクワガタ♂40㎜前半程度(未計測)

 

 

ノコギリクワガタ♂67㎜

 

と次々と面白いように落ちてきます。

 

1時間ほどもすると、

 

このように、大型のノコギリ&ミヤマクワガタだけでもルアーケースいっぱいになりました^^

 

その中でも、

 

この大きなハルニレの木を蹴った時に、大きな落下音がしました!

 

バサッツ!!!

 

おっつ、来たっつ!!(≧◇≦)/

 

すぐさまそう思い、探してみると、

 

おおお、やはり大型のミヤマクワガタ♂が落ちて来ていました。

 

サイズを計測してみると、

 

ミヤマクワガタ♂72.5㎜

 

ミヤマクワガタ♂の特大個体です。

この個体はサイズ的にも特大なので十分満足なのですが、それ以上に目立ったのがムチャクチャ綺麗なボディでした。

黄金色のほとんと擦れの無いボディは素晴らしいの一言!

発生初期にふさわしい個体ですね、しばらくみとれてしまいました (#^^#)

 

【6/14の採集】

続いて6/14の採集。

この日も気温もあり蒸し暑い採集日和!

 

採集ポイントに着き、クワガタを探していると、

 

沢山のカナブン達の姿を見つけました。

カナブン達も活発に動き始めたようですね^^

 

この日のハイライトは、

 

このハルニレの木を蹴った時に起こりました。

 

木を蹴ってみると、

 

落ちて来たのは、

 

見た瞬間に分かる特大サイズのノコギリクワガタ♂!!

 

計測するまでもなく、確実に♂70㎜UPの特大個体確定と分かりました。

 

ノコギリクワガタ♂71.3㎜

 

きちんと計測すると、♂71.3㎜!

ボディも擦れも傷一つない綺麗な特大個体でした。

 

ミヤマもノコも日に日にサイズアップしてきており嬉しい限りです。

ここ宮崎は梅雨の真っ最中。

ほぼ毎日雨は降ってはいるのですが、降る時間帯が夜が多く、早朝に採集をするタイプの私にとっては奇跡的に差支えないタイミングとなっており助かっています。

また次回もどんなクワガタ達に逢えるのか、楽しみにしたいと思います^^

 

※採集方法はあくまで私自身のやり方です。
人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、モラルを守って採集を楽しみましょう。

また外国産や離島産等のその土地にいないクワガタカブトムシの放虫は厳禁です!

もともとその土地に根付いて生息している昆虫達の生態系を壊す原因になりかねませんので、意図的な放虫は止めるよう心がけましょう。

[`yahoo` not found]
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加