先週の6/19のお話になりますが、採集へ行って来ましたのでその様子をご紹介したいと思います。

 

【6/19の採集】

この日は朝から微妙な天気。

午前9時位からは本格的な雨が降り出す予報となっていましたが、少しでも採集が出来ればと思い、早朝より採集に出かけることにしました。

 

ポイントに着き、

 

探し始めてみると、

 

まず眼に入って来たのは、お食事中&交尾活動中のアオカナブン達でした。

アオカナブンって綺麗ですよね~。

吸い込まれるような色鮮やかなグリーン色の体色が素晴らしいです^^

 

その後も探し続けて、

 

ミヤマやノコも沢山見つけました。

 

すごく順調だったのですが・・

 

・・雨が少し落ちてきました。

 

予報より1時間も早い💦💦

 

それでも、もう少し出来ると思い採集を続けてみると、

 


ようやく大型のミヤマクワガタ♂が落ちてきました!

ちょっと頭循部分が狭いタイプのミヤマですが、

 

ミヤマクワガタ♂70.2㎜

 

サイズはぎりぎり70㎜UPの特大サイズ!

 

 

さらにもう一個体、

こちらはかなり立派で太いノコギリクワガタ♂

 

ノコギリクワガタ♂70.2㎜

 

先程のミヤマと同じ♂70.2㎜!

こっちもギリギリ特大サイズはありました!

 

特大個体を2つ見つけた後、少しして雨も本格的になって来たので本日は採集納めとしました。

早朝の2時間程の採集でしたが、それでも特大が2個体見つけれたのは嬉しい限り。

まだまだ梅雨の真っただ中ですので、次回も雨との戦いになりそうです^^

 

※採集方法はあくまで私自身のやり方です。
人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、モラルを守って採集を楽しみましょう。

また外国産や離島産等のその土地にいないクワガタカブトムシの放虫は厳禁です!

もともとその土地に根付いて生息している昆虫達の生態系を壊す原因になりかねませんので、意図的な放虫は止めるよう心がけましょう。

[`yahoo` not found]
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加