順を追って採集記を書き、ご紹介しているのですが、今回はつい先週末の7/10~7/11に採集した記事を先にご紹介したいと思います。

 

【7/10の採集】

 

この日、今シーズン最大の超特大ミヤマクワガタ♂に逢うことが出来ました。

 

その個体が、こちら、

 

ミヤマクワガタ♂78.3㎜

 

紛れもなく、今シーズン最大のミヤマクワガタです。

しかも78㎜UPは6年ぶり?

 

この個体が採れたのは、

 

こちらの大きなクヌギの木。

 

目視で見える場所にはクワガタが付いているのは確認出来なかったので、蹴ってみると、

 

バキバキバキっつ!!!

 

と、木の枝に当たりながら、数頭落ちてきました。

 

一番大きな音一つに集中して目を凝らすと、

 

一匹のミヤマが途中の木の枝に引っ掛かりました。

 

デカいっつ!!!!

 

遠目から見ても、かなりの大きさ!!

 

この時点で、見つけたのはこの個体だけ。。

他にも一緒に落ちてきたであろう2~3頭のことは頭にありませんでした。

 

木の枝に引っ掛かった個体を目視しながら、慎重にもう一回蹴って落としてみると、

 

やはり、デカいっつ!!!

おそらく今シーズンMAXの個体だと確信しました。

 

私の場合、採集に行く時はデジタルノギスは極力持っていきません。

基本車内はクーラーをかけていますが、車から降りて長時間歩くポイントもあるので、その場合はエンジンは切っていきます。

その際、車内の温度が猛烈に暑くなってデジタルノギスの電子測定部分が壊れてしまう事が過去に多発してしまったからです。

なので、採集に行く時は、デジタルでない簡易ノギスか、定規を持参しております。

 

その定規を目安に簡単に測定してみると、

 

ヤバいっつ!!
78㎜UPは確実にあるよっ!!
Σ(゚Д゚)///

 

測り方によっては、もしかすると夢の79㎜もありえるかも!??

 

と、思うほどの超特大個体でした。

 

実際の所、きちんとした計測結果は冒頭で紹介した通り・・・。

ミヤマクワガタ♂78.3㎜

という結果。

 

残念ながら夢の♂79㎜は持ち越しとなりました。

 

とはいえ、今シーズン最大の個体に出逢えて、テンションはMAX状態(*^▽^*)///

このような個体に巡り合わせて頂き、宮崎の自然に感謝申し上げます<(_ _)>

 

 

【7/11の採集】

超特大ミヤマを採集した翌日の7/11、この日も大物と出逢う事が出来ました^^

 

ハルニレの木を蹴って落ちて来たのは、

 

このノコギリクワガタ♂!

この個体も見た瞬間に70㎜UPは確信しました!

もしかすれば75㎜すらあるかと思いました💦

 

 

帰宅後の計測で、

 

ノコギリクワガタ♂73.0㎜

 

・・♂75㎜は流石に無理でしたね💦・・(~_~;)

しかし、それでもこのサイズもなかなかお目にかかれないサイズです。

アゴの内歯摩耗や背中傷など、傷だらけではありますが、とても元気な個体。

素晴らしいです(*^▽^*)

 

こんな感じで先週末は連日での大物GETに大満足の週末となりました。

時期的にも、頭数的にも、質的にも今がピークに来ているといって過言ではありません。

大雨の影響でなかなか採集に行くのも難しいですが、頑張って更に採集を楽しみたいと思います^^

 

※採集方法はあくまで私自身のやり方です。
人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、モラルを守って採集を楽しみましょう。

また外国産や離島産等のその土地にいないクワガタカブトムシの放虫は厳禁です!

もともとその土地に根付いて生息している昆虫達の生態系を壊す原因になりかねませんので、意図的な放虫は止めるよう心がけましょう。

[`yahoo` not found]
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加