今回は少し前ですが、7/18の採集の様子をご紹介させて頂きたいと思います。

 

【7/18の採集】

今年はなかなか梅雨が明けず、この週も雨ばかりで採集にもなかなか行けれずじまいでした。

ところが、この日は朝から雨も降らず、天気も曇りということもあって採集に出かけました。

 

今日は新ポイントを開拓してみることにしました。

 

前に少し気になっていた林道があり、そこに思い切って入ってみました。

 

最初は杉林ばかりだったので、「ああ、ハズレかな・・」と思っていたのですが、数キロほど車で流していると、広葉樹系の木が見え始めました。

 

そこはハルニレとクヌギの群生地で、宮崎では最有力のクワガタ木でもあるハルニレが沢山ありました。

 

車を降りて、木をチェックしてみると、

 

スズメバチの姿も多数見かけたので、樹液の出も確認しました。

 

後は片っ端から木をチェックし、蹴っていくと、

 

ミヤマクワガタが面白いように落ちてきました!

しかもほとんどが、ミヤマ。

サイズ的にも60㎜後半も多く、なかなかの良型ぞろいでした。

 

その中で一番大きかったのが、

 

こちらの個体!

 

 


ミヤマクワガタ♂74.0㎜

 

計測サイズは♂74.0㎜という特大サイズでした!

 

初めて見つけたポイントらしく、ほぼ手付かずの状態。

特大個体も生息することも確認出来たし、今後も楽しみなポイントで期待が持てます!^^

 

そして、場所を移動していつもの定番ポイントへ。。

 

そこでは、

 


このハルニレのウロから、

 

綺麗な大型のコクワガタ♂が入っていました!

 


コクワガタ♂50.3㎜

サイズを計測すると、♂50.3㎜

今シーズン2頭目のコクワガタの♂50㎜UP個体です。

 

その他には、

 

カブトムシ♂56.0㎜

小さい・・・苦笑💦

 


ノコギリクワガタ♂70.6㎜

こちらは立派な特大!(#^^#)

 

他にも、ヒラタネブトなど沢山見つけることが出来ました。

 

このような感じでこの日は採集を楽しみました。

新しいミヤマポイントも見つけれましたし、特大個体も何頭か見つけれましたので大満足の一日でした(#^^#)

 

※採集方法はあくまで私自身のやり方です。
人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、モラルを守って採集を楽しみましょう。

また外国産や離島産等のその土地にいないクワガタカブトムシの放虫は厳禁です!

もともとその土地に根付いて生息している昆虫達の生態系を壊す原因になりかねませんので、意図的な放虫は止めるよう心がけましょう。

[`yahoo` not found]
GREE にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加