発酵マットの使用方法-ガス抜きと加水の方法

1、発酵マットを袋から出してガス抜きをする

発酵マットのガス抜き

発酵マットを袋から出し、

衣装ケースなどの大きめの容器に入れるか、

新聞紙やビニールシートの上に広げるなどして

1~7日ほど置き発生したガスを抜きます。

マットが山の土のような匂いになればガス抜き完了です。

2、発酵マットに加水する

発酵マットの加水の目安

ガス抜きしたマットに少しずつ水を加えて

均一になるように混ぜていきます。

ちょうどいい水分量の目安は

マットを握って形が残り、水はにじまない程度です。

3、飼育ケースにガス抜きと加水をした発酵マットを詰める

ガス抜きと加水をした発酵マットをケースにつめる || 発酵マットの詰め具合

ガス抜きと加水の終わった発酵マットを

飼育で使用するケースに手で押し固めながら詰めていきます。

ケースの7割くらいの高さまで詰め

その上2cmをふわっと柔らかく詰めます。

4、フタをして3日ほど置き、発酵マットに発熱がないか確認する

発酵マットに発熱がないか確認する

フタをして使用する環境で3日ほど置き、

マットが発熱していなければ使える状態です。

 

■発熱していた場合

発酵マットを1度ケースから出して

1、ガス抜き → 2、加水 → 3、詰める の工程を

やり直します。


月夜野きのこ園
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑1170/0278-20-2060
TSUKIYONO KINOKOEN All Rights Reserved.