【クワガタ・カブト名】
アルケスツヤクワガタ

【サイズ】
101.1mm

【使用したエサ】
黒土マット

【コメント】
ツヤクワガタが好きで、黒土マットを常用しています。この個体はミンダナオ島産のワイルドメス46ミリから飼育した個体で、幼虫時の最大体重が68グラムあり、大型ヒラタ並の重さだったため、ケースも中ケースを使用しました。エサも減る度に足し、とにかく無事の羽化を祈りながら飼育しました。当個体の兄弟も90ミリ台2頭と充分な大きさでした。その他にも黒土マットでは、リュートネルツヤ、インペリアスツヤ、ラティペニスツヤ、ゾンメルツヤ、キプルツヤなどの羽化に成功しています。黒土マットは、まさに「ツヤマット」といえます。

アルケスの魅力はまさにその大きさにありますが、ツヤクワガタは全般に退職がバラエティに富み、そのツヤクワガタを羽化させてくれる黒土マットは、私のお気に入りです。