スラウェシヒラタ パルパロロ産
WF1(ワイルド♀からの持腹)
30年5月中旬ペットショップにて投げ売り(200円!)状態の♀を購入。
5月下旬?に、きのこマットをガチガチに詰めた産卵セットに投入。
7月上旬、割り出した所、12卵回収。
7月中旬、月夜野さんのイベント(ノルン水上)にて、BASICクヌギブロックを購入し、菌糸ビン作成。
800ボトルと1400ボトルを作り菌が回った1400は昆虫専用冷蔵庫にて保存。
7月下旬、初齢~2齢の幼虫投入。
11月上旬、保存しておいた1400ボトルに投入、体重を測ったのですがデータを残すのを忘れ、確か32~35グラムでした。
31年2月下旬、羽化93ミリとなりました。
BASICは菌が強く、添加材を多めに添加して硬詰めしても普通に回り、回った後も劣化が遅く品質の高さを実感しました。なので800~1400の2本羽化です!


気をつけたポイント

幼虫飼育は放置に限る(笑) あとは、急な温度変化を与えないこと!

備考