ペアリング(交尾)の方法は?

クワガタの場合4~5日程度にオスとメスを同じケース内で飼育する(同居させる)と交尾しメスは産卵可能になります。 4~5日程度たって、オス・メスが仲良くエサを食べていれば交尾が完了している可能性が大です。

同じケースで4~5日程度管理する。

※交尾させる場合にはオスメス共に十分成熟している個体を使用します。 長い期間同居させるとオスがメスを殺してしまう場合がありますので一定期間同居させたらメスを取り出し産卵セットへ移します。

【同居させると危険な種】
・外国産オオヒラタクワガタ
・ノコギリ数種(ハスタート・ラフェルト・ウォーレス・サバゲ・ミラビリス・ウムハンギ)
・大型ミヤマ(外国種)
・ブルマイスターツヤクワガタ

上記の種はオスの気性が激しく、メスを攻撃して殺してしまう可能性が高い種です。交尾させる場合にはなるべく小さいオスを使うか、交尾するまで観察し、オスがメスに攻撃し危なくなった場合にはオスとメスを離す。どうしても上手く行かない場合には日を改めたりペアを代えたりします。


月夜野きのこ園
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑1170/0278-20-2060
TSUKIYONO KINOKOEN All Rights Reserved.