国産カブトムシの幼虫を20匹育ててましたが約半数がさなぎになれず死んでしまいました。水分補給も欠かさずしてましたが、飼育方法が間違っていた理由がわかりませんでした。

水分調整も問題なく、後考えられるのは温度管理はどうでしょうか? 後は多頭飼育をしたのならばスペースの問題もあるかと思います。個別飼育をしたのならば考えにくいのですが・・・。 マットの深さも国産カブトには必要です。また、病気などの可能性も考えられます。 このあたりを注意して飼育すれば国産カブトならばほぼ問題なく羽化してくれると思われますが、生き物ですので明確にお答えはできません。


月夜野きのこ園
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑1170/0278-20-2060
TSUKIYONO KINOKOEN All Rights Reserved.