先月同種の♀の羽化報告をしましたが、今度は♂が羽化しました。
オークションで落札した他のクワガタのおまけとして送られてきたフローレンシスヒメカブトのペア(CBF2で♂37mm、♀35mm)。興奮すると、プシューっと鳴き声?のような息を排気するのが特徴。飼育することは予定していなかったけど、せっかくウチにやってきて可愛いので、ブリードしてみました。
交尾後、コバエケース大の産卵床(完熟マット)に♀だけ入れて4か月後に割り出し。幼虫の状態で15頭(10~20g)回収。800cc瓶に完熟マットで飼育した。
2018年02月28日に♂が一挙に3頭羽化しました。最大67.5mmと♀の最大53.8mmよりもさらに大きい。完全放置でしたが、親の倍近くに育ってくれました。


気をつけたポイント

全くの完全放置。 エアコン24時間稼働のくわカブ専用部屋に置いてあったので、25℃常温管理になってます。

備考

ヒメカブトという可愛らしい名にもかかわらず、大型になりました。同時に♀3頭がさらに羽化。何れも、羽化直後からゼリー爆食しています。♂3頭・♀9頭になりました。残りは幼虫2頭。