お盆明けの久しぶりの飼育日記です。

先月7/18に群馬に来て、8/16まで滞在。

その間、様々なイベントや群馬でのクワガタ採集に明け暮れた一ヶ月でした。

 



「ノルンの世界のクワガタ・カブトムシ展」

 

「楽天テレビ出演」

 



「販売店等での小イベント」

 

その他には、「旅行代理店主催のカブトムシ採集ツアー」

等々、その他にも沢山のイベントに参加させて頂きました。

 

沢山のお客様と出逢い、色々なお話が出来た事、大変嬉しく思います。参加して下さいました全てのお客様に深くお礼を申し上げます。

 

そしてもう一つの楽しみ。
そう、群馬県でのクワガタ採集です。


群馬産ミヤマではこの69.4㎜がMAX個体。

 


ノコギリでは70.3㎜がMAX個体。

 

 


沢山のアカアシクワガタとも出逢えました。

 

念願のヒメオオクワガタ採集は叶いませんでしたが、アカアシクワガタが採れるポイントを開拓したことは大きかったと思います。

しかし約1ヶ月間の間、天候には恵まれませんでした。
来る日も来る日もずっと雨ばかりでした。
何でも記録的な長雨だったとか・・・。

ついてませんがこれも自然。
受け入れざるおえませんね。

このような感じで約一ヶ月あっという間に過ぎてしまいました。

 

雨の中、羽田空港を後にします。

 

飛行上空も厚い雲に覆われていました。

 

地元、宮崎県に到着。

関東とは打って変わって快晴。気温もこの時は35℃。

出発前の東京都は12℃の差があると飛行機内でもアナウンスしていました。

 

今後一週間ほどは宮崎はずっと晴天らしいので、また採集に行ってみたいと思います。宮崎での採集は久しぶりなので今から楽しみです。(^^)