今回のターゲットはカブトムシ!

私の採集日記はいつも昼間採集が主なので、採れるのはノコギリやミヤマクワガタ達がほとんど。

ということで、今回は天下のムシキング、カブトムシ採集に行ってきました!

 

午後7時20分頃の宮崎市の空

段々日が暮れてもうすぐカブトムシ達の天国になります!

 

 

今回の採集もお仲間がいます。

 

※ちょっとフラッシュ量が足りずスミマセン※

 

【一緒に採集してくれたメンバー】

小松裕氏
吉永真氏(お父さん)
吉永淋(りん)くん
吉永嵐(らん)くん

 

過去何度もこの飼育日記にも登場してくれている昔からの友人小松裕氏と、クワガタ大好き家族、吉永真氏と、息子さんの淋くん嵐くんです。

 

みんなで昆虫採集を楽しみたいと思います。

 

 

さて、カブトムシと言えば夜行性。
ということで、今回の採集の舞台は夜の山となります。

 

ポイントに到着。

ここはクヌギ、ハルニレ、シラカシが群生しております。

 

到着すると、

 

「わっ!!」

 

別の意味で驚きました!

他にも採集者がメチャ沢山います。

真っ黒な森の中、沢山の懐中電灯の光がまるで灯台の光のように走り回っていました!

 

採集者の一組、親子連れの方に聞くと、

「先ほども二人組がバケツ2杯分位大量に採って帰ったばかりですよ~」とのこと。

 

「うわ~、これは今回厳しいかも・・・」

 

と思いながらも、その後飛んで来てくれたであろう新しい個体を探しながら山を散策することにしました。

 

 

しかし・・・・

 

 

最初はなかなか見つけられません。

 

 

見つかるのは、

 

 

 

ゴミムシの一種??

 

しかし

 

しばらくして、

 

 

「いたーっ!!」

 

真っ黒な闇夜から淋くん、嵐くんの声がっ!

 

 

おおお~っ!

ようやく本日ターゲットのカブトムシ小型♂とご対面!

白く泡立った樹液に吸い付いています。

 

 

この個体を皮切りに、

 

カブトムシ中型♀

 

 

カブトムシ小型♂

 

 

カブトムシ小型♀

 

と、小さいながらもポツポツと現れ始めました。

 

しかし、同時に新しい採集者も次から次へと現れます。

 

それでも根気よく探していきました。

 

カブトムシ中型♂

 

 

ハルニレの木につくカブトムシ大型♀

この♀はなかなかの大きさでした。

 

 

カブトムシ大型♂

 

この♂はなかなかの大型です。
♂80mmには届きませんが、♂75mmUPはありそうです。
角の割にボディがデカい個体でした。

 

 

今回一番大きかったのがこの個体!

サイズ計測はしていませんが♂80mmUPは確実!

しかも赤みが強いレッドボディタイプです。

 

 

採っては飛来するのを待ち、

採っては飛来するのを待ちながら、

約2時間ほど採集を楽しみました。

 

先行者と同時採集者が多かったせいか、あまり数は伸びませんでしたが、粘って20頭程位を採集出来ました。

 

 

 

吉永一家も採ったカブトムシに夢中!

数は少なかったものの満足して頂けたようで安心しました!

 

 

と、採集も終え、帰宅の道中で、

 

なかなか良さそうな明るい水銀灯を発見!

 

少し下車して探してみると、

 

 

カブトムシ中型♀が飛来していました。

この他にももう一頭カブトムシ♀を見つけました。

 

 

 

近くの自動販売機にはとっても大型のバッタが!

吉永真氏(お父さん)は触ろうとして噛まれてしまいました

メチャ顔がデカく凶暴なバッタでした!

 

如何でしたでしょうか?

今回は夜のカブトムシ採集の様子をご紹介しました。

やはりこの時期は夏休みともあって採集者の数もかなりのものですね。

でもそれでも何とか子供達にも喜んで貰えたので良かったです。

 

一緒に採集して下さった小松氏吉永家ファミリー、ありがとうございました。

そしてお疲れ様でした!!^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)