早いもので5月も下旬になりました。

宮崎はここ数日は良いお天気。

特に本日(5/24)は気温も30℃越えと絶好の採集日和。

ここぞとばかりに採集に行ってきました。

 

ポイントに着き、

 

散策開始!

 

すると、クヌギの樹皮裏に、

 

クワガタの姿を発見。

 

 

ヒラタクワガタ♂50mm

 

予想通りヒラタクワガタ。

50mmなので、中型サイズですね^^

 

 

こちらの太いクヌギの木、

こちらの太いクヌギの木を蹴ってみると、

 

ガサッガサッツと2つの落下音。

 

 

ノコギリクワガタ♂51mm

 

かろうじて中歯型のノコギリ。
傷ひとつない真っ赤なボディがとてもキレイ。

 

ノコギリクワガタ♀(未測定)

 

ノコギリクワガタの♀は今シーズン初対面です^^

この♀は一緒に落ちて来た♂と違って黒化型タイプ。

 

 

クヌギのウロの中に、

 

黒い姿を発見。

 

取り出してみると、

 

コクワガタ♂41mm

 

なかなか大型のコクワガタでした。

 

 

こちらの意外と細いクヌギの木には、

 

 

スミナガシがいました。

 

樹液が出ている箇所にアリと一緒にお食事中でした。

キレイですね~^^

 

その木を蹴ってみると、

 

またもやガサガサっと2つの音が。

 

 

ノコギリクワガタ♂40mm前半(推測)

 

小歯型のノコギリクワガタと、

 

 

おおお、ミヤマクワガタっ!!!

 

 

ミヤマクワガタ♂54mm

 

今シーズン初のミヤマクワガタが遂に降臨!

シーズン初めはやはり体毛も揃っていてキレイです!

 

めちゃくちゃ嬉しいです!!

勿論どのクワガタも嬉しいですが、私にとってはミヤマはやはり別格ですね、格段に嬉しいです^^

 

 

今回の採集では、

 

ミヤマクワガタ
ノコギリクワガタ
コクワガタ
ヒラタクワガタ

 

4種 11頭

 

という結果でした。

今回は何といっても初ミヤマに限りますね~。

偶然にも昨年とちょうど同じ5/24と一緒。

これで今シーズンでは、コクワ、ヒラタ、ノコ、ミヤマ、ネブトと、いよい役者がそろって来ました。

ただまだどの種も小~中型が多いので、あとは大型が表れてくれるのを待つのみです。

ますます楽しみになって来たShihoでした。

 

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)