すっきりと晴れない日が続いている宮崎県。

 

う~ん、微妙なお天気です。

前回みたいに途中で雨が降り出してもおかしくない天候ですが、とりあえず行ってみる事にしました。

 

ポイントに着くと、日差しがあり良いお天気。

木の葉に水滴もついていないし、これならいけそうです。

 

早速木々をチェックしていきます。

 

ゴマダラチョウオオスズメバチの姿が!

よしよし、昆虫達も活発に活動しているようです。

 

 

クヌギの木にノコギリクワガタ♂を発見!

ほぼ目線の高さでした。

 

 

ノコギリクワガタ♂63mm(後程計測)

悪くないサイズと型です。

 

 

木を蹴ってみると、

 

ミヤマクワガタ♂54mm(後程計測)

 

小型のミヤマクワガタ♂が落ちて来ました。

 

 

移動中、

 

たわわに実る木苺を見つけました。

ほんのりと甘くジューシー。
まさに山の恵みですね。^^

 

 

この大きなハルニレの木を蹴ってみると、

 

バサッと良い音が!

 

おおお、良型のヒラタクワガタ♂

 

これはデカいっ!

70mmはあると直感!!

ウロ(洞)に入っておらず木に付いていたので汚れも無く美個体!

 

 

持ち帰り後、キッチリと計測すると

ヒラタクワガタ♂71.3mm

今シーズン初の特大個体GETです!

 

それにしてもボディが極太!!
逆に言うと、ボディに対してアゴがあまり伸びていません。

この個体はアゴ先よりもボディ幅が伸びたタイプですね。

大型のとても綺麗な個体ですが、バランスがイマイチで、まるで飼育個体の肥満型を見ているようでした。

自然下でもこのような個体も育つのですね。
奥が深いです。

 

 

この後、ポイント移動後のクヌギの木で、

 

クヌギの樹液に来ていた

良型ミヤマクワガタ♂を発見!

 

 

ミヤマクワガタ♂68.5mm(後程計測)

なかなかの良型です。

しかも体毛も擦れていなく美個体!

 

他には、

 

とても綺麗なノコギリクワガタ♂

体長は♂30㎜後半位でしょうか?

 

このような感じで梅雨の晴れ間採集を楽しみました。

今回の目玉は何といっても

ヒラタクワガタ♂71mm

まるで飼育個体かのような極太ボディが圧巻の個体でした。

素晴らしい個体です!^^

 

今回は今シーズン初の特大個体に出逢う事が出来ました。
また次回どんな虫達に出逢えるかとても楽しみです。^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)