梅雨入りしはじめた地域が出て来ましたね。

ここ宮崎も最近は雨が多くまさに梅雨入り目前といったような天気模様です。

そんな雨模様の中、5/17、晴れ間が少し見えて来たので採集に行ってきました。

 

晴れ間があるとはいえ微妙な天気でした。

 

 

現地に到着し、早速散策開始!

 

 

すると、ハルニレの樹液だまりの隙間に、

 

クワガタの姿を発見。

 

最初はコクワガタかと思いましたが、

 

取り出してみると、

 

スジクワガタ♂34mm

 

30mmUPのスジクワガタでした。

大型で、とっても綺麗な個体です^^

 

 

散策中、甘酸っぱい樹液の匂いが漂ってきました。

 

 

その発生源はこちらのハルニレ。

樹皮裏が形成され、そこが発酵しているようです。

 

この裏をチェックしてみると、

 

ネブトクワガタ♂24mm

 

が入っていました。

中型クラスですが、ギリギリ大歯型の形状。

格好良いです^^

 

 

散策中、

 

野いちご(木いちご)を発見。

 

 

おそらくですが(間違っていたらゴメンなさい)クマいちごだと思います。

木イチゴの中では甘みが最も強く風味が良いと言われているそうです。

 

 

少し休憩して、収穫させて頂きました。

山の神様、ありがとうございます^^

 

 

 

こちらのハルニレの木の隙間に隠れようとするクワガタのお尻を見つけました。

 

取り出してみると、

 

コクワガタ♂30mm前半程(推測)

 

その木の裏側には、

 

コクワガタ♀20mm半ば程(推測)

 

どうやらペアでいたようです。

 

 

ふと隣の同じハルニレの木を見ていると、

 

大量の蟻が群がっている場所で平然とお食事中のクワガタがいました。

 

 

 

ヒラタクワガタ♂30mm前半程(推測)

 

小型のヒラタクワガタでした。

とてもピカピカでキレイ。

新成虫の可能性が強いですね。

 

そして、このヒラタクワガタがいた同じハルニレの木を蹴ってみると、

 

パサッと軽い落下音。

 

見てみると、

 

ノコギリクワガタ♂53mm

 

おおおお、ノコギリ!!!

今シーズン初のノコギリクワガタが落ちてきました!

 

とても綺麗なレッドボディ。

大歯型ではありませんでしたが、中歯型でサイズは53mmとまずまずの個体です。

どのようなサイズであっても初ものは嬉しいものです^^

 

このような感じで3時間程採集を楽しみました。

 

今回確認出来たクワガタは、

 

ノコギリクワガタ
コクワガタ

スジクワガタ
ヒラタクワガタ
ネブトクワガタ

 

5種、合計13頭

 

 

今回はノコギリクワガタがついに現れてくれました。

昨年は5/24にノコギリとミヤマが同日に現れていますので、約一週間位早く見かけたことになります。

今回は5種類と、見かける種類も多彩になってきましたので、あとはミヤマクワガタが早く見てみたいですね^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)