今回、2日連続(6/19~20)でクワガタ採集に行きましたが、とっても珍しい個体が採れました。

 

その個体が、

 

ミヤマクワガタ雌雄同体個体47mm

 

まず最初に紹介したくて冒頭にアップしました。

せっかちでスミマセン💦

この個体についてはまた後程ご紹介します。

 

まずは、

 

【6/19の採集】

 

この日、宮崎は朝から雨模様だったのですが、昼過ぎ:14時位から次第に天気が回復。

 

うっすらと太陽が出てきました。

 

 

気温も25℃弱とまずまず。

これから太陽が出れば、雨がふっていたせいか更に蒸しあがり気温があがること間違いなし。

 

しかし14時という時間はいかにも中途半端な時間帯なので迷っていたのですが、思い切って行ってみることにしました。

 

今回行ったのは今年初めてのポイント。

というか昨年、一昨年も行っていなかったかな?

2~3年ぶり位の場所です。

 

と、ここで痛恨のミス!

このポイントは車を止めて歩いて入っていくのですが、車の中にデジカメを置き忘れてしました。

それゆえ、採集のリアル様子を撮影することが出来ませんでした。申し訳ございません。。

 

車まで戻り、採集した主な個体を撮影したのがこちら

                  ↓

ノコギリ9♂ & ミヤマ1♂

 

このポイントでは、標高が少し低地気味のせいかノコギリばかりでした。

ノコギリは♂50後半~60半ばUP

 

ミヤマは1頭のみ採れました。

中歯型の♂50mm後半でした。

 

車に戻った時点で17時近くになていましたので、この日はこれで終了としました。

 

 

【6/20の採集】

 

さて、前日の夕方採集は時間も差し迫ったこともあり、何だか不完全燃焼でしたので、晴れであるこの日(6/20)は気合を入れて出発しました!

 

冒頭でも書きましたが、この日珍しい個体と巡り逢えました。

 

この大きなクヌギの木を蹴ってみると、

 

バサバサバサババサっ!!

 

と4頭の落下音がしました。

来ましたクワガタシャワーです!!^^

 

4つ音がしましたが、その内3つを回収。

 

その中の一つに、

 

んっ??♀???

 

何気に拾い上げてみると、

 

 

なっ、なんとっ!!
雌雄同体っ!!!

 

 

アゴ、頭部、胸部までですが、綺麗に半分に♂♀の特徴が出ています!

 

長く採集をしておりますが、野外で雌雄同体の個体と出逢ったのは初めてでした。

かなり感動してしまいました。

 

この日は特大個体とは出会うことは出来ませんでしたが、人生初の野外(ワイルド)ものの雌雄同体ミヤマクワガタと出逢うことが出来ました。

どこでどう出逢いがあるか分からないものですね、だから採集は止められません。

また頑張ります!!^^

 

※この方法はあくまで私自身のやり方です。人それぞれによって採集方法や採集条件などは異なると思います。あくまで参考として見ていただければ幸いです。

 

※採集はマナーが大事です。採集する場所が私有地の場合は、無断では入らないようにしましょう。必ず持ち主さんに断りを入れるのは必須です。あと、 虫が木の穴の中に入って採れないからと言って、木を切ったり、傷つけたりするのも好ましいとは言えません、自然にやさしく、 モラルを守って採集を楽しみましょう。(^^)