連休明け、また頑張っていきましょう。(^^)/

今日ご紹介するのは、先日のマレーアンテに引き続き、同じアンテの産地違い、インドアンタエウスの羽化報告です。

画像003 113  

画像003 090 
【インドアンタエウス♂84mm】

【飼育種】
和名 アンタエウスオオクワガタ
学名 Doucus antaeus

【産地】ラチラ
【累代】CB

【羽化体長】♂84mm
【使用したエサ】♂Basic900Basic1500
【設定温度】20℃前後
【羽化までにかかった時間】
♂:初令投入して~合計約12ヶ月

ヒマラヤ系アンテの特徴がバッチリ出ているインドアンタエウス。ラチラ産のアンテです。

幼虫飼育はマット、菌糸どれでもいけます。今回はBasic900Basic1500という流れで菌糸投入しました。 Basic900 に約4~5ヶ月、 残りをBasic1500というパターンでした。 添加剤は一切使用していません。無添加です。

光沢も強く、内歯も上がりで大型化するヒマラヤ系アンテ。格好よいですね。(^^)