種類別クワガタ飼育マニュアル
シェンクリングオオクワガタ
シェンクリングオオクワガタ
シェンクリングオオクワガタ
シェンクリングオオクワガタ
Dorcus schenklingi

台湾に生息する細くて鋭い大アゴをもつクワガタで、大きいものでは80mm台後半に達する。気性が荒く交尾の時には注意が必要ですが、産卵、幼虫飼育共に簡単なクワガタです。

シェンクリングオオクワガタの基本情報
寿命
2~2年半
飼育適温
理想は20~22℃
冬眠
?
飼育メモ
温度管理が必要です。理想では20~22℃がベスト。
関連記事
シェンクリングオオクワガタの卵の産ませ方
成熟期間
6~12ヶ月 (羽化してから交尾・産卵できるまでの目安期間)
産卵セット
産卵木を発酵マットに埋めてセットします。
埋め込み用のマットは完熟マットとくわマットがおすすめです。
クワガタ産卵木セット クワガタ産卵木
くわしく見る

産卵木埋め込みにおすすめの発酵マット
産卵の適温
理想は22~24℃
産卵数の目安
20~40個
産卵メモ
産卵セットに使う産卵木は比較的固めのものが良い。
発酵マットをケース底3~5センチほど固く詰め、その上に材を置き、周りを少しマットで囲むような感じでセットする。理想的な設定温度は22~24℃位。
関連記事
シェンクリングオオクワガタの幼虫の育て方
幼虫飼育方法
発酵マット、菌糸ビンのどちらでも飼育できますが、
菌糸ビン飼育のほうが大型の成虫が期待できオススメです。
クワガタ菌糸ビン幼虫飼育 クワガタ菌糸ビン幼虫飼育
くわしく見る
幼虫飼育におすすめの菌糸
クワガタ発酵マット幼虫飼育 クワガタ発酵マット幼虫飼育
くわしく見る
幼虫飼育におすすめの発酵マット
幼虫飼育の適温
理想は20~23℃
幼虫飼育期間
温度管理ありで10~12ヶ月
温度管理なしで1年~1年半
目標羽化サイズ
85mm
幼虫飼育メモ
発酵マットでも菌糸ビンでもどちらでも飼育することができます。
関連記事
月夜野きのこ園
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑1170/0278-20-2060
TSUKIYONO KINOKOEN All Rights Reserved.