種類別クワガタ飼育マニュアル
パプアキンイロクワガタ
パプアキンイロクワガタ
パプアキンイロクワガタ
パプアキンイロクワガタ
Lamprima adolphinae

ニューギニアに生息する金色、青、緑、紫など色彩豊かな美しいクワガタです。体長は大きいもので50mmほど、産卵、幼虫飼育ともに簡単なクワガタです。日本でも特別寒い地域でなければ常温での飼育も可能で幼虫期間も短いので、飼育するのが初めてという方にもオススメのクワガタです。

パプアキンイロクワガタの基本情報
寿命
半年
飼育適温
理想は23~25℃
冬眠
しない
飼育メモ
成虫はとても丈夫で日本でも特別に寒い地方で無ければ常温飼育が可能。
関連記事
パプアキンイロクワガタの卵の産ませ方
成熟期間
1ヶ月
産卵セット
産卵木にも産むが発酵マットのみのセットで十分産卵する。
使用する発酵マットはくわマット、完熟マットがおすすめです。
クワガタ発酵マット産卵 クワガタ発酵マット産卵

くわしく見る

産卵におすすめの発酵マット
クワガタ産卵木セット クワガタ産卵木セット

くわしく見る

産卵木埋め込み用おすすめ発酵マット
産卵の適温
理想は23~25℃
産卵数の目安
20~40個
産卵メモ
産卵木にも産むが発酵マットだけでも十分取れる。
理想的な温度は23~25℃くらいです。
関連記事
パプアキンイロクワガタの幼虫の育て方
幼虫飼育方法
発酵マット、菌糸ビンのどちらでも育ちます。
クワガタ菌糸ビン幼虫飼育 クワガタ菌糸ビン幼虫飼育
くわしく見る
幼虫飼育におすすめの菌糸
クワガタ発酵マット幼虫飼育 クワガタ発酵マット幼虫飼育
くわしく見る
幼虫飼育におすすめの発酵マット
幼虫飼育の適温
理想は20~23℃
幼虫飼育期間
温度管理ありで約3~6か月
温度管理なしで5~8ヶ月
目標羽化サイズ
45mm
幼虫飼育メモ
120ccプリンカップ1つだけでも十分羽化する。しかも羽化までがとても早い。
飼育時の設定温度は20~23℃が理想。
関連記事
月夜野きのこ園
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑1170/0278-20-2060
TSUKIYONO KINOKOEN All Rights Reserved.